山都農泊協議会

TEL:0967–82–2200
FAX:0963–00–3492

山都農泊協議会の設立

2019年5月9日 山都農泊協議会 設立

山都農泊協議会 構成団体

山都町役場

山都町商工会

山都町観光協会

山都町飲食業組合

​山都でしか

設立目的

持続可能な未来のために、有機農業で有名な山都町の特徴を生かして、
地域全体を「オーガニックライフを丸ごと体験できる町」として
ブランディングし、交流人口の拡大、農業産出額の増加、
地域全体の活性化につなげる。
オーガニックを軸に地域全体をフィールドとし、季節、
農産物の旬、来訪者のシーンに合わせたプログラムを開発し、
「食べる」「交流する」「学ぶ」「泊まる」「買う」という、

​一連の体験を、来訪者のニーズに合わせて柔軟に提供する。
同時に、町内に点在する古民家や空き家、廃校等を
​地域資源として整備し、地域の問題解決も行っていく。

設立の背景

日本の多くの農村地域と同じ様に、山都町の人口減少率は
非常に高い。急激な少子化と町内からの流出を抑制するとともに、
町外からの流入人口を増やさなければならない。
そのためには、魅力ある山都町の発信、受け入れ態勢の整備、
企業誘致等の取り組みが必要不可欠である。
更に、
外部要因として九州中央自動車道が延伸し、熊本空港から30分、熊本市内から1時間、福岡から2時間で訪れることができる様になった。
オーガニックを目指して山都町を訪れる人や移住して有機農業を勤しむ人々も年々増加している。
​現在、変革の気運が高まってきている。

​これまでの経緯

2019年5月9日 山都農泊協議会 設立
2019年11月  実需者向けイベントを実行

2019年12月  農泊のトライアルを開始

2020年2月    野外レストランのトライアル
2020年10月  ECサイトの構築

2020年11月  農泊協議会 ホームページ掲載開始
2020年11月  第1回オンラインツアーを実施

2020年11月  

DFEF8C88-A3FA-480C-B558-8506CE33AB5C_4_5